無駄吠え、わんわん!

理由なき(もしくは不明)無駄吠え

突如としてはじまる、ちゅねの無駄吠え

犬の無駄吠えは、無駄吠えというぐらいだから、ムダなのです。

が、犬にとってはムダなものはひとつもないらしく、無駄吠え認定は人間の勝手、だそう。

とはいえ、むだなモンはむだ!!!

今回はなぜか公園の喫煙所に向かって「わんわん」

そして、なぜか悲壮な表情で「わんわん」

ちゅねは悪さすると、クレートで反省…となるのですが、ひょっとしたら、喫煙所の方たちもなにか怒られて、反省させれている…と思ったのかどうなのか(それはないかな)。

自分と重ねて「助けてやってくれ~!」「出してやってくれ~!」なのかどうか。

 

クレートを反省室にしてはいけない

これもう、トレーナーさんにも繰り返し言われているのですが、ちゅねは悪さが始まると、エンドレス悪さなのです。

そうです。クレートは大好きな場所にしてあげないといけないので、反省室にしてはいけないのですが。

ずーっと、悪さし続けるので、こっちも叱り疲れて、結局クレートです。

「反省しなさい!」がいけないのなら「瞑想しなさい」にしてますが、これも「犬にとっては同じ」だそう。

・・・・そりゃそうですよね・・・。

犬に反省と瞑想の違いがわかるわけがないです。

わかる犬もいるかもしれませんが、うちのちゅねはわからないです、たぶん。

犬っころとゲージ問題

クレート、ゲージ(檻ですね)問題。ちゅねはこんなチビ助のころから脱走常習犯。

 

どうやってクレートに気持ちよく入っていただくか

ズバリ。おやつで釣る。おもちゃで釣る。

これに尽きるのですが、ちゅねはおやつのレベルによって態度を変えます。

  • レベル1:魚肉ソーセージ(あれば食べますけどね、あれば)
  • レベル2:ジャーキー(好き。だけど外で悪いことする魅力のほうが強い)
  • レベル3:煮た鶏肉(大好き。見たらダッシュ→クレートに80%は入ってくれる)
  • レベル4:焼いた牛肉(すべてを投げ捨てて尽くすレベル。100%の成功率)

とまあ、彼の中でだいたい、決まっている感じです。

これらをテキトーに駆使しながらクレートに誘導するのですが、最後はたいてい強引、になります。

なんども言いますが、コレは悪い見本です・・・・・。

わんこには気持ちよくクレートに入っていただいてください・・・。

うちはもう無理だよ・・・ちゅね・・・。

 

あ!!!そうだ。

めっちゃビビった時は、クレートに頭から突っ込んでいくなあ・・・。

ちゅねの中でクレートってなんなんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)