塀に乗れるねこ

塀に乗れるネコ
塀に乗れるネコ
塀に乗れるネコ
塀に乗れるネコ

 だいすけはにぶい。
 元ノラなのだけれど、よくその要領の悪さで生き残ってこれたな・・・というぐらい、にぶい。

 苦労知らずの くらのすけ もにぶいのだけれど、くらのすけは、にぶいことをそもそも気にしていないように見えるのです。

 にぶいながらも、必死にいろいろなところによじ登ろうとして、転落するだいすけと、登る気さえないようなくらのすけ。

 ただ、くらのすけがどうしても登りたい!と思ったときは
 手段を選びません。
 犬を踏み台にしてでも、登ってしまうのです。

 どうしても登れないときは、怒り狂って、犬っころたちに大いに八つ当たりします。

 どちらが正しいのだろう、と思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。