レモンと犬っころ

レモンと犬っころ

レモンと犬っころの出会いはとても甘酸っぱい

 レモンやお酢。酸っぱいものはだいたい犬たちはニガテです。

 伝蔵はレモンが大嫌いで、においをかいだだけで歯をむいて「いやじゃああ」という顔をしました。
 すとくんは、というと、かじっては「あ、すっぱ!!」またかじっては「あ、すっぱ!!」をくりかえしてすきなのか嫌いなのかわかりません。
 キャスは見向きもしません。

 ちゅねは、というと・・・。
 お酢もレモンも果敢にアタック。
「うわあああああ」という顔。そしてアタック。また「ああああああ」という顔、またアタック。しつこく匂いをかいでは「うあああああ」という顔の繰り返し。すとくんと似ています。

 これもひょっとしてボーダーコリールール?
 ストとちゅねはボーダーコリーです。反応が似ているので笑えます。

 ただ、ちゅねはお酢はわりとしつこくアタックする(匂いをかぎにくる)のに対して、レモンは何回か匂いをかいで、かじったらすっとんで逃げました。

 やっぱり犬にとって、禁断の味、のようです。
 スネーク(ちゅね)はスネーク(蛇)ですが、りんごは大好きです。

 ちなみに犬にリンゴもレモンもあげて大丈夫です。
 レモンの栄養素、ビタミンCは犬は自分の体で作れるので、与えたからといってとくに健康効果はないそうです。リンゴも大丈夫です、が可食部だけにしたほうがいいそうです。

 レモンもりんごも、皮はよく洗ってついている薬品などを落としてから、だそうです。まあ、あげないほうがいいかなあ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村・犬漫画ブログのランキングに参加しています。ぜひあなたの肉球でぽちっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。