犬っころと「小二病」のお子さまたち

こどもと犬っころ
吠える犬
なんでもうん〇

小学生の男子のお子様は犬にかまう

 すとくんと、登下校の小学生のお子様たちとの終わりなき戦い。
 すとはからかうと「わんわん」反応するので、お子様たちにはとても面白いみたいです。
 そりゃあ、伝蔵さんは基本、無反応ですから。伝蔵は宅配さんのようにオトナだと吠えるのですが、相手が子供だとほぼ相手にしません。それに対してすとは、とにかく反応。

 そしてとくに小二病のおこさまがた。
 「うん〇」「ちん〇」で延々とストを挑発する。すとも必死でやり返すのですが、悲しいかな、犬っころ。

 「〇んこ」「〇んこ」と言い返せないのです。「わんわんわんわん」だけ。

 犬がしゃべれなくて非常に残念です!

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村・犬漫画ブログのランキングに参加しています。ぜひあなたの肉球でぽちっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。