犬を暴走させるドッグスイッチ

犬を暴走させるドッグスイッチ

 とつぜん犬を興奮させる「ドッグ・スイッチ」(勝手に名付けました)。
 とくに子犬のスイッチはいたるところにあり、ひじょーにオンになりやすいようです。

 そしてこれは、犬種関係なく起こるようですが、ウチでは特にボーダーズがひどかったです。ちゅねに関しては現在進行形です。
 ボーダーコリーのストくんとちゅねのスイッチオンは、ひったすらダッシュ。友達のボーダーコリーは目が回るまでしっぽを追いかけてました。
 黒ラブの伝蔵は、そんなにひどくはなかったのですが(どんくさいのでI)、すこーし、ぐるぐる回るぐらいでした。キャスはじつはまったくスイッチがない子でした。キャスは雑ですが、雑種でもスイッチオン状態になる子はなるようなので、むしろキャスが特別だという感じです。

 ただ、だいたい1歳ぐらいでなくなっていきます。

 今は我が家では、生後150日のちゅねのスイッチが絶賛起動中です。突然こうふんして走り回るのですが、理由はよくわからない。ホント突然です。

 そして、終わるのもまた突然なのです。

 ぐわーっと走り回って、こてっと倒れて、がぶがぶ水飲んで、何事もなかったかのように、庭を歩くいもむしをながめていたりするんです。

 とはいえ、スイッチが入っている間の被害はあまりにも甚大なのですよ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村・犬漫画ブログのランキングに参加しています。ぜひあなたの肉球でぽちっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。