犬たちのソーシャルディスタンス

犬たちのソーシャルディスタンス
犬たちのソーシャルディスタンス
犬たちのソーシャルディスタンス

 犬たちは人間以上にソーシャル・ディスタンスを大切にしているのです。
 くっつきすぎるとケンカ。離れすぎると寂しかったり、無駄吠えが止まらなくなっちゃたり。

 だから彼らは距離を保つのがとても上手です。
  

 すとくんは、ど~~してもキライな犬がいたのですが(ディスクドッグ大会でよく会う子でした)、顔を合わすたびに双方が牙をむいて
「うがうがうがうが・・・・」が始まります。

 そんなだから、私も、そのわんこのお父さんもリードを引っ張って二匹がケンカしないように必死です。

 で、あるとき。
 トップのディスクドッグプレイヤーの方が
「せーの、でリード離せ!」
って言ったんですね。
 二人とも「ぱっ」と離してみました。
 
 すると・・・・

 二匹がそろとってぴたり、とうなり声をやめました。
 二匹ともすっごくばつが悪そうなのです。
 そしてついには

「今日はこれぐらいでかんべんしといたる」
 な~んて言わんばかりの顔をして、すごすごと引き返していくのです。

 まあ、必ずしもうまくいくとは言えない方法です。
 そのトッププレイヤーさんは、二匹を見て「これならケンカしないだろう」ということを判断したうえで言っていたのだろうと思うのです。

 とはいえ、犬っころたちってこういうところがあります。
 距離がたもたれているうちは、相手を挑発したりあおったりしますが、距離がない場合、むだな争いを避けるために双方が引く、という行動はあるそうです。

 人間よりも賢いね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。