新入りの子犬の名前が思い出せない

ねこのごはんを盗み食いする犬
トライカラーの犬は三色小僧
犬の名は
犬の名前が出てこない猫
たくさん思い出のある猫
猫の過去は気にしない犬
犬を蹴っ飛ばすねこ
犬に乱暴すねこ
猫を止める犬

名前を思い出してもらえないちゅねーく

 ちゅねのフルネームは スネークス・オブ・チェイン・ライトニング です。
 チェイン・ライトニングは最初につけようとした名前ですが、友たちがどうしても「スネーク」をつけたい!と言い、それを頭にくっつけました。

 犬にヘビと名付けることはどうかともおもったのですが、まあ、ほかの犬猫も伝蔵ストーム・フロントキャスくらのすけはに丸(ハンニバル)だいすけ・・・と我が家の犬猫の名前はとてもいいかげんなので、まあ、いいか、ということで「スネーク」になりました。

 ストーム、が呼びやすかったので、スネーク、も呼びやすかったですし・・・。

 が!

 結構多くの方が、うちの両親も含めて、ちゅねの名前を間違えたり、覚えてなかったり。やっぱり、名前になじみのありすぎる単語はやめたほうがいい、という犬友達や犬先輩の意見は正しいようです。

 よく言われるのですが、まず、犬の名前に

  • 人の名前をつけない
    (失礼にあたるとかそういうことではなく、公園などで同じ名前の人間がいた場合、犬が混乱するから)
  • よく使う単語は使わない
    (例えば「車」と名付けると、犬はいたるところで自分の名前を呼ばれることになり、やはり混乱する)

 ということは前に聞きました。どの場合でも、自分の名前を聞いてしまい、待っているときに呼ばれたと勘違いして走っていってしまったり、あちこちで自分の名前が聞こえてしまい、犬の集中力が途切れがちになるからだそうです。

 その点ではスネークもストームも、そうそう日本では日常会話の中には入ってこないとは思います。伝蔵も、今どきはあまりない名前なので、まあ、セーフ。キャスも日本ではまず聞くことはない単語。

 それはいいとして。

 どーして誰もがちゅねの名前を覚えられないのか。
 飼い主が「ちゅね」「ちゅねづね」「ちゅねひごろ」
 などど、いろいろな呼び方をしてしまっているからかも・・・。犬をいろんな呼び方をするってダメなのですが。

 うちではやってしまっています。それで特に問題がおこったこと、ないのですよ。

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。