フリースタイル【ケガがつきもの・・・】

 いろいろな意見があるとは思うのですが。
 ディスクドッグ競技。とくにフリースタイルはケガがつきものです。

 何しろ20キロ前後はある犬を、背中で飛ばしたりおなかで飛ばしたり。一つ間違ったら痛い思いをするのは当たり前のこと、してるんですよね。

 そして、もし危ない!と思ったら、まず犬を守らなきゃならない。
 犬は人間のコマンドを聞いて、信頼して体を預けているので、犬が空中でバランスを崩したら、人間が下敷きになるしかないんですね。なにより、犬を守る。

 わたしは幸いにも大けがはなかったのですが、プレイヤーさんによっては「縫う」ほどのケガをしたり、歯を折ってしまったり、骨折したり・・・。いろいろ聞きました。

 でも、みなさん言うんですよ

「犬にけががなくてよかったよお」

って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。