なべ焼きビビンバ

 石焼きビビンバ、が本当なのでしょうが、家庭に石焼きなんてありませんので、鍋で代用。ウチではアルミキャスト(無水鍋)を使用しましたが、深さのあるフライパンや、普通の鍋でもいいと思います。

材料(だいたい3人分)

  • ごはん(炊いたものでOK) お茶碗3杯分
  • 牛肉薄切り 300グラム
  • ほうれん草 1袋
  • 豆もやし 2袋(少し余るかもしれません)
  • さとう・しょうゆ・食べるラー油・お酢
  • キムチ お好きなだけどうぞ
  • たまご3個
  • ビビンバの素(なんでもいいのですが、ウチではモランボンのもの)

作り方(きわめて適当です)

  • もやしをさっとゆでる。お酢大さじ3、食べるラー油大さじ2、さとう大さじ1、しょうゆ小さじ1と混ぜておく。
  • ビビンバの素と米をよく混ぜて、鍋にいれる。後で火にかけるので、コゲつきが気になる場合は「こげつかないホイル」を敷いておく。
  • 米をいれた鍋の上に、もやし、ほうれん草、キムチ、牛肉、ゴマをのせる
  • 鍋のふたをして弱火で5~10分(鍋やフライパンによります。米が少し焦げる程度で)。火を消して、玉子を入れる。
好みでわかめスープにごまを入れたもの

 キムチに味がついていますし、ビビンバの素を使うので、とくに味付けはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。