犬が教える犬のポーズ!

子犬はまだ犬のポーズはへたっぴ

 ちゅねはずいぶん成犬の体型に近づいてきましたが、まだまだボディバランスは安定しないらしく、漫画の「のび=犬のポーズ」だけではなく、ディスク練習中も、かんたんに転んだり、ディスクの方向とぜんぜん違うほうに飛びついたりしています。
 おしっこをするときもちょこっと足があがるようにはなってきましたが、やっぱりつま先が地面についていたり、自分のおしっこを自分にひっかけたりしています。

 ヨガの犬のポーズ、は「アド・ムカ・シュバナ・アーサナ」(下を向いた犬のポーズ)、といいます。3コマ目のすとくん、片足をあげると「エーカ・パーダ・アド・ムカ・シュバナ・アーサナ」(一本足の犬のポーズ、片足を上げた犬のポーズ)となります。

 ちゅねは「うーん」と伸びると元に戻れないのか、そのままふせてしまったり「ふらっ」とバランスを崩したりしています。
 ですが、大きくなれば華麗にポーズをとるようになると思います。特に運動神経のいいボーダーコリーは、片足をあげるのもらくらくです。ストくんは片足だけでなく、前足もあげていることがありました。いったいどうやってバランスとっているのやら。

 ちゅねもやるのかな?

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村・犬漫画ブログのランキングに参加しています。ぜひあなたの肉球でぽちっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。