食う寝る遊ぶ・・・そして

食べる犬
寝る犬
遊ぶ犬
働かない犬

 犬っころは、というかうちの犬っころは働かない。
 世の中の犬は働いている子たちもいるのだけど・・・。

 本犬たちは「働こう」という気があるのだけど、彼らが勤労意欲に燃えると、たいていロクなことが起こらない。
 彼らが働きだすと。

  • なぜかスリッパやくつが紛失するという事件が起こる
  • 机の角や家具の角っこが削られるという物損が多発
  • 庭に多数の穴状のミステリー・サークルが出没する
  • 机にあったものが床に、マットがずれている、など、モノが勝手に移動しているというポルターガイストが発生する

 だから、うちでは、こういった犬の勤労と、不可思議な事件との関連性が証明されるまでは、犬たちには働かないように言っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。