犬の幼稚園にお泊り体験

犬訓練所にお泊りでちゅね、何してた?

飼い主なんかいなくても幸せそう。

家庭の事情で、犬の訓練所に2晩お泊りをしたちゅね。

最初は訓練所のアシスタントさんに「かつっ」と歯を見せて威嚇したそうです。
ちゅねの分際で生意気な・・・・!!

が、それ以外はお泊りライフを満喫したようす。
先生から送られてきた写真を見ても、楽しそうです。

ま~、ごはんあまり食べなかった(ちゅねはもともとすごい偏食です)とか、ちょっと文句垂れた、とかはあったようですが、おおむね広いドッグランのある生活は楽しかったようです。

犬を預けることは必要!だと思う

今回は、家の事情でやむなく二日間お泊りしてもらいましたが、犬のためにも、たまには飼い主や家から離れる練習はしといたほうがいいそうです。

例えば、避難。
最近自然災害が多いので、万一避難所に行くような場合、ペットホテルや犬の訓練所が無事ならそっちに預かってもらうと、やっぱり犬も人もらくだと思います。

*ただ、うちでは避難時にも野営ができるように、車には常にテントとクレートを積んでいますが・・・。

これは楽しいキャンプですが、何かあって避難するときのため、車にテント一式、クレートは積んでます。
2018年豪雨災害。うちの近所の道路がこんなことになるなんで初めてでした。
きゃっちゅんの後ろ姿。お散歩コースが洪水で寸断。

あとは病気などで手術。
動物病院におとまりせざるを得ないとき、病気で初のお泊り。
飼い主と離れ離れが初めて。

それだと、犬も不安でツライと思います。が、何度か飼い主と離れて泊まった経験があれば、犬も「こんなもんかな、迎えにくるだろ」と気楽になれます。

先代のボーダーコリー、すとくんは、病気で初めて入院したので、けっこう先生の「危険があぶな~い!」という状況だったそうです。
(先生になんども攻撃をしかけようとしたそうです・・・)

すとくんとディスク大会に参加して得た野営の経験は貴重でした。
なんとか犬とテントで避難できる自信がつきました。
ディスクの腕前はちっともうまくならなかったですけどね。

めっちゃ牙向いて、先生も必死にごはんだけクレートに差し入れたそうです。
ぎゃんぎゃん吠えてて「これはごはん食べないかな・・・」と思ったら。
しっかりごはんは完食したそうなので、犬ってみんな反応はそれぞれです。
(ちゅねはわりとゴキゲンだったようですが、ごはんはあまり食べなかった)

今年も高温・台風、異常気象がよそうされるので・・・犬飼いのみなさん!がんばりましょううう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

Kindleか紙の本か?