甘栗つかった栗ごはん

手抜きして、袋入り甘栗でくりごはんです

 まあ、剥いてゆでた栗は売られているのでそれ使ってもいいのですが・・・。
 さらに手抜きして袋入り甘栗や、焼き栗を使います。

材料

  • 甘栗一袋(まあ、だいたいです、だいたい)
  • 米 1 1/2合(ココはきっちり)
  • もち米 1 1/2合(ココもこっちり)
  • 鶏もも肉またはハム 200グラム(適当です)
  • 干しシイタケ 6つ(これも適当。ただし少なすぎるとダシにならないので6枚以上)
  • 白ネギ 1本(適当です)
  • 青ネギ 1本(炊きあがってから上にのせるので適当。大葉などでも可)
  • にんじん 1/2本(適当。私はニンジンきらいなので少ししかいれません)
  • ごぼう れんこん、たけのこなど(入れたい野菜)
  • うずらの卵 12個(1パックだいたい12個)
  • シイタケの戻し汁 525ml(やわらかめがよければ550ml)
  • しょうゆ・さとう 各大さじ1(甘辛がよければ大さじ2ぐらいでもOK。ただし栗によっては甘くなりすぎないよう注意)
  • オイスターソース 大さじ2(ここはきっちり)
  • ごま油 大さじ2(これもきっちり)

作り方

土鍋を使います。

  • 米ともち米を洗ってザルに上げておく
  • しいたけの戻し汁、調味料を混ぜて、コメと混ぜる
  • 鶏肉、野菜、栗を上にのせる(混ぜないように。のせるだけ。混ぜると米がうまく炊けません)
  • 土鍋を中火(よりちょっとだけ強め)にかけます。強火だと土鍋はコゲます。
  • 沸騰したら弱火(最弱)にして15分
  • 火を止めてそのまま15分放置
  • かき混ぜたらうずらの卵、ネギをのせる(青ネギじゃなくても白ネギでも可)

(写真には青ネギのってません。忘れました。いつもはのせます)

土鍋は強火にしない

 土鍋を強火で使うと、コゲます。中火より少し強いぐらいで。それでもコゲたときは、重曹などでつけ置きしないと落ちなくなりますよ。
 写真では鶏肉を買いわすれたので、余っていたチャーシューを使いました。ただし、鶏肉のほうがおいしいかと思います(個人的)。

 栗は袋入りの甘栗を使いましたが、焼き栗や、もちろん、生を買って使ってもいいと思います。ゆでた栗も売っていますしね!

 とにかく栗ご飯が食べたかったのですが、栗をむいてゆでるのがめんどくさくて、甘栗をつかいました。生のものをゆでて使うより、当然甘い味になるので、苦手な場合はさとうの量で調整します。調味料は、オイスターソースの代わりに酒とみりんでさっぱり作ることもあります。好みですw

 土鍋で炊くのに、不安な場合(コゲついたら洗うの大変)は、下に「焦げないキッチンホイル」みたいなものをしいたら良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。