捨てちゃいけない大事なもの

犬は人間と似たようにこだわりのモノがある

 ずいぶんぼろぼろになったおもちゃがあります。ロープを巻き付けて作った、犬のおもちゃとしてはかなりありきたりなものです。

 さすがにひどい状態になっていたので、ちゅねには新しいおもちゃを買ってやり、古いほうは捨てました。
 しばらくは新しいおもちゃを持ち歩いてごきげんなちゅね。が、突然、必死の形相でウロウロしながらあちこちを探すような動きをし始めました。

 庭に穴を掘って、ベッドの下をのぞき込んで、おもちゃ袋(トートバッグにちゅねのおもちゃはまとめてあります)をひっくり返して。

 どうやら古いお気に入りのおもちゃを捜しているようでした。捨てたおもちゃを取り出したら、すっ飛んできてそれをくわえて遊び始めました。新しいおもちゃはもちろん、しっかり押さえたままです。

 なんだかすごく人間みたいな感情なので笑ってしまいました。人間も、他人からみたらゴミにしか見えないものを大事にしていることがあります。古いぬいぐるみとか、ハンカチとか。
 人間にはそれらはお守りだったり、セイフティ・ブランケット(安心をもたらすもの)だったりするのですが、犬にとってはそれらがどういうものなのかはわかりません。犬自身もわからないと思います。ただ大事なのか、気になるのか。

 そのうち忘れる可能性もあるのですが、しばらくは捨てずにおいておこうとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。