タイミングの合わない犬と猫

コマ割らない、フキダシ書かない、犬漫画です
【文字inイラスト】

 犬っころとニャンっころはとにかくタイミングが合いません。
 見ていると、やつらが理解しあうのが先か、人類が宇宙人と遭遇するのが先か、というぐらい、犬ころ、ニャンころ双方に進化が必要な気がするのです。

タイミングの合わない犬と猫1
タイミングの合わない犬と猫2
タイミングの合わない犬と猫3
タイミングの合わない犬と猫4

突然始まる猫ダッシュ・終わりの見えない犬ダッシュ

 なぜか、なんでもないタイミングで突如としてはじまる「ネコダッシュ」
 そして、いつ終わるとも知れない「イヌダッシュ」

 彼らのタイミングが同時だったことは、犬猫が人類を 友として 召使として接し始めた時から、一度としてない。
 
 終わるときがくるとすれば、人類がさらなる進化をとげ、犬猫の主人として家庭内生態系の頂点へとのぼり、
ガツン!と「家で走るのやめなさい!」と言える日がくるか。
 もしくは。

 犬猫たちが、もうちょい人間に対して思いやりを持てるまでに進化し、
「今日ぐらい静かにしといたろか」と思う日が来るか。

 どちらの可能性においても、たいして望みはない。

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
にほんブログ村

面白かったら「ぽち」してね。つまんなかったら・・・それは犬猫たちのせいですよ、たぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。