瞑想の習慣化に失敗しない方法

家で瞑想したあと、あさんぽに行きます

瞑想は毎日やらないと効果は出ない。

瞑想は朝やると、いちばん効果がある。

って、言われますよね。しかも、めっちゃくちゃよく言われます。

かといって、朝いちばんに、必ず瞑想ってできますか?

私はできないです!!

まず、朝いちばんって眠いので、瞑想し始めるとかなりの確率で寝ます。

とくに今は2月。寒いのでなかなか瞑想する気になれません。

と、書いてみましたが、私は今、ほぼ毎朝瞑想しています。

「じまんかよ!!」

とか言わないでねww

実は、いろんな本に書いてある、ストイックな方法ではなく、オリジナルの手抜き瞑想をしています。

今日はその手抜きなうえ、楽しく続いている瞑想法について書いていきます。

これならたぶん、誰でもできると思うんですよね。だって、私ができてますから。

瞑想って本の通りやるとしんどいしつまんない!!

つまらんぞおおおお!!なちゅね

なんで瞑想習慣がつかないのかっていうと、ただただ、つまんないし、しんどいし、めんどくさいからですよね。

毎日続ければ、歯磨きといっしょ。歯磨きをめんどくさいからしないって人いませんよ

コレって習慣をつけるための啓発本なんかでは、さんざん言われています。

でも、歯磨きより瞑想はめんどくさいです、しんどいです。歯磨きはしないと気分悪いですが、瞑想は素晴らしい!!ということに気づく前だったら、しなくてもへーきです。
(そして、瞑想が習慣化してない、ということはつまり、やらなくてもヘーキ、ということです)

そもそも、瞑想がいい!!と気が付いてたら、すでにかなり瞑想を習慣化している瞑想ベテランさんか、お坊さんぐらいのもんだと思います。

瞑想のなにがキツいのかって「何も考えず5分だろうが15分だろうがじっとしてる」ということでした。わたしはww

退屈なんです、つまんないんです。つまんないことは続かないんです。わたしはwwwww

こんな情けない、ショボいことでヨガインストラクターだ、とか言えないので、なんか害のないことを考えて瞑想できないか、考えてみました。

デスクトップ瞑想(パソコンは使いませんよ)

パソコンでする瞑想ではありません。

瞑想は何も考えない、無になる、ということを目標とするのですが、普通にやっていたら、わたしは何も考えないなんてことはできませんでした。

そこで、まず瞑想をはじめたら、まず机を想像してみることにしました

どんな机でもいいのです。自分のリアルな机でもいいし、欲しい机でもいいと思います。

すると、その想像の机の上に、想像のノートとか、ペンとか、普段机の上に散らかってるモノまで、どうしても出てきてしまいます。

そこで、瞑想のルールのひとつ 浮かんできた雑念は棚上げするを実行します。

机に乗っているものをとりあえず、机のうえの棚(できれば扉つき)にどんどん片づけていきます(想像で)。

やってみると、けっこうしつこくノートやらふせんやら出てくるのですが、構わずノートも本も閉じて、どんどん想像の棚に入れて扉を閉めてしまいます。

すると、だんだん机がきれいになって、何もなくなんです。

あとは繰り返し。

雑念=ノートや本や文房具 が浮かんで来たら、せっせとしまいます。もしうまく、机のうえがカラになって「しん」と落ち着いたら、机もさっと想像から消してしまいます。

本来の瞑想とは程遠いのですが、まずは騒ぎ立てるアタマとココロを静めないと、瞑想にまでたどり着かないわたしは、とてもうまくいきました。

だんだんと、机のうえがきれいになるまでの時間が短くなります。そして、何も考えるな!のプレッシャーから解放されるので、瞑想をするまでのハードルが下がりました。

妄想瞑想(座ってじっとするのがイヤな人向け)

瞑想の効果をいろいろと聞くと、やりたくなるかもしれませんが、やっぱり毎日やるにはハードルが高い。三日坊主で終わる、という場合に、思い切って無心になるのをやめたことがあります

じゃ、どうするのか、というと、妄想します!

自分のすきなことボーっと考えると、楽しいし、わくわくしてきますよね。

どうしても瞑想で無心になれない、もしくは瞑想の良さなんてこれっぽっちも感じないとき、思い切って、好きなことを考え続けます。

私の場合は、大好きな犬にかこまれて、モフモフしている自分をひたすら想像して、それにひたりました。15分あっという間です(タイマーを忘れずに!)

この方法は、友達や生徒さんにオススメしたこともあるのですが、みなさん、妄想の内容はそれぞれでした。

好きな俳優さん(アニメキャラという人もいましたね)とのデートを妄想した人。

私と同じですが、ネコに囲まれているところを妄想した人。

スキューバダイビングを思い出して、それに浸った人。

中には宇宙空間で泳いだというスゴイ人もいました。

なんでもいいと思います。無我夢中になれる妄想であれば。

これでみなさん、すごくリラックスできた、とかストレス解消できた、と言います。私もそうです。

実際は瞑想からは程遠いのですが、まずじっとすることがイヤな人、イライラが止まらない人、瞑想が5分でもつらい人は、瞑想が始まると、いやなことや、イヤなヤツのことばかり考えてしまう人は、試してみて下さい。

最終的にはみんな、瞑想習慣がついていますし、不思議と妄想ではなく、いつのまにか無心になってきます。不思議ですが。

ただ、この妄想の内容に注意がひとつあります。

極端な欲望は想像しないほうがいいです。金持ちになっている自分、とか、性的な妄想、人の不幸の妄想などは不向きです。

そういうことを考えてはいけない、というより、そういう妄想をしている人は、どうも、緊張と興奮がかえってひどくなっているみたいでした。

あこがれの人といっしょにいる妄想でも、いっしょに街を歩いているところ、ぐらいにしたほうがよさそうでしたよ。

たわいのない妄想、つまり小さい子供が夢想するようなことが一番、リラックスできるようでした。
とくに、はっきりとリラックスできたことを感じた人の妄想は、ダイビングと宇宙空間でした。

ダイビングを想像したひとは、最後、海の中で無心になれたそうです。
宇宙空間のひとも同様でした。

まとめ

  • 無心に瞑想するのは難しい!つまんないし、瞑想習慣なんてつかない!!
  • それならデスクトップ瞑想はどうですか?想像の机を片づけていく方法です。
  • 妄想瞑想は?自分の好きな空間を想像して、リラックスをすることから始めては?

 この瞑想方法は、あくまでど~~しても、瞑想できない人(私ですww)の入り口です。

最終的には無心に、こころを空っぽにするところにもっていきたいのですが、瞑想習慣、座る習慣すら難しいひとは試してみてもいいと思います。

最後に、おすすめの本物の瞑想本です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)